死後のことを考える

話し合うシニア夫婦

最近終活という言葉を耳にするようになりました。
この終活というものは死後に向けて自分の身の回りを整理し、残される家族の為に行なうものでもあります。
これから先に訪れる自分の死後を見つめ、その準備を行なう終活は高齢化社会となっている現代社会で注目を浴びているのです。

■終活とは
終活とは自分の最後に向けての準備を行なうことをいいます。
内容を詳しくいうならば自分の身の回りを整理する「生前整理」や残された家族に対しての遺産相続に関する手続き、更には葬式や墓の手配もこの終活の中に入ります。
就活の一環としてエンディングノートというものを書く方も多いそうです。
このエンディングノートとはこれまでの人生の歩みをそのノートに書くことで今までの人生を振り返り、気持ちの整理をつけることができます。
そうすることで残りの人生も充実した毎日を送ることができるのです。

■生前整理について
終活の一環として身の回りを整理する生前整理があります。
これは自分の死後、残された遺族が持ち物を把握しやすいようにするためのものです。
身の回りの整理を全く行わなかった場合、遺品の整理にかなりの時間を要することになってしまいます。
そうなると残された遺族の負担はとても大きなものになります。
また死後とはいえ、大事にしていたものを廃棄してしまうのには遺族としては心を痛める場合があります。
生前整理を行なうメリットとして、遺品整理の負担を減らすだけでなく、不要になったものを捨て、大事な遺品となるものだけを残すことができることです。

■遺産相続について
死後、残された遺族の中で問題となるのが遺産相続です。
この遺産相続で親戚が揉めてしまうことがあります。
そのようなことが起らないようにするためにも前もって相続について遺言書等で明記しておく必要があるでしょう。
このような準備をしっかりと行なうことで残される遺族に対して不安を残すことはありません。

オススメリンク

亡くなる前に備える老前整理サービスなら@老前・生前整理110番

人差し指を出すスーツの男性

終活のメリット

終活を行なうメリットとしてはやはり残された遺族に対しての負担を減らすことができることでしょう。
死後に行わなければいけないことは葬儀だけではありません。墓の準備も必要になってきますし、残された遺品の整理や遺産相続もあります。<...Read more

ボードにはさんだメモとペン

注意点

終活を行なう上で注意をしなければならない点があります。
一つ目は詐欺や悪徳商法に引っかからないようにすることです。
終活を1人で行なうことはとても大変なことです。
そのために終活をサポートする終活コンサルタント...Read more

窓辺で一息つくシニア男性

終活のタイミング

ではいつ終活を行えば良いか、そのタイミングについて説明します。
個人によって終活に適したタイミングは勿論変わってきますが、基本的には子どもが家から出て行った時、また、自分が施設に入る前が良いと言われています。
まず子ど...Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930